re:inventing the wheel

それでも車輪は回っている

Octopress備忘録(1) インストール編

今更ですが、MD記法でブログを書きたいと思い立ちはてなブログから乗り換えのため、 Octopressを始めてみました。
手始めとして、GitHub Pages + Octopressの設定メモを残します。

GitHub Pages用のGitHubレポジトリの作成

GitHub Pagesは、WebページをGitHub上で無料でホスティングするサービスです。 サイトを立ち上げるには、専用のusername.github.ioのリポジトリを作成する必要があります。

作成はGitHubのアカウントホーム画面の右ペインの「Your repositories」から、+ New repositoryボタンをクリックしPublicリポジトリを作成します。 私の場合、GitHubアカウントは”marmotte”なので、リポジトリ名はmarmotte.github.ioとなります。

Creaet GitHub Pages Repository

Octopressの準備

細かい話は、Octopressのオフィシャルページを見ていただきたいのですが、コマンドだけまとめると以下になります。

※Octopressを利用するにはrubyの実行環境が必要なため、私はrbenvを利用しています。

octopressのソースをクローンし、gemなど必要な環境をインストールします。

1
2
3
4
5
6
7
8
$ git clone git://github.com/imathis/octopress.git octopress
$ cd octopress

$ gem install bundler
$ rbenv rehash
$ bundle install

$ bundle exec rake install

GitHubページのセットアップを行います。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
$ bundle exec rake setup_github_pages
Enter the read/write url for your repository
(For example, 'git@github.com:your_username/your_username.github.io.git)
or 'https://github.com/your_username/your_username.github.io')
Repository url: git@github.com:marmotte/marmotte.github.io.git
Added remote git@github.com:marmotte/marmotte.github.io.git as origin
Set origin as default remote
Master branch renamed to 'source' for committing your blog source files
rm -rf _deploy
mkdir _deploy
cd _deploy
Initialized empty Git repository in /path/to/local-repo/octopress/_deploy/.git/
[master (root-commit) f5c9b53] Octopress init
1 file changed, 1 insertion(+)
create mode 100644 index.html
cd -

---
## Now you can deploy to git@github.com:marmotte/marmotte.github.io.git with `rake deploy` ##
1
2
3
4
5
6
$ bundle exec rake generate
$ bundle exec rake deploy

$ git add .
$ git commit -m 'your message'
$ git push origin source

_config.yml ファイルに手を加えるわけですが、とりあえず私が設定した項目は以下になります。

1
2
3
4
5
6
7
url:                # For rewriting urls for RSS, etc
title:              # Used in the header and title tags
subtitle:           # A description used in the header
author:             # Your name, for RSS, Copyright, Metadata
github_user:        # List your github repositories in the sidebar(3rd Party Setting)
twitter_user:       # Add a button for sharing of posts and pages on Twitter(3rd Party Setting)
facebook_like: true # Add a Facebook like button(3rd Party Setting)

設定後、下記コマンドを実行しGitHub Pagesに反映させます。

1
$ bundle exec rake gen_deploy

また、編集したファイルなどをGitリポジトリに保存するには以下のコマンドを実行します。

1
2
3
$ git add .
$ git commit -m 'your message'
$ git push origin source

細かな設定は他にもあると思いますが、一旦ここまでにしておきます。